フィジカルとメンタルとテクニカルを上げるには

フィジカル、メンタル、テクニカル、この3つは、トップを目指すアスリートにとっては不可欠なものと言われています。
その理由とはどういったものなのでしょうか。
ここでは、フィジカルとメンタルとテクニカルが運動選手にとって必要な理由や、それぞれを上げるためにやると良いことなどについてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジョギング初心者の方におすすめなペースや1km走る速度の目安

ジョギングを始めたばかりの方だと、どのくらいのペースで走ったら良いのか、1km何分が目安になるのかな...

脇が筋肉痛…どんな筋トレをするとなる?筋肉痛の対処方法

筋トレをしたら脇が筋肉痛になってしまった!?なぜこの筋トレで脇が筋肉痛になるのか不思議というものを紹...

スポーツ系の習い事で大人にこそおすすめしたい習い事と選び方

習い事といってもたくさんありますが、今回は大人にこそおすすめしたい、スポーツ系の習い事を厳選してみま...

ジョギングを夏に行う場合の服装や走り方などについてご紹介

もし運動不足を感じていて、ジョギングを始めたいと思った時に、夏は服装に気をつけなくてはいけません。...

ジョギングの疲労回復に役立つ3つの知識と疲れを溜めない走り方

体を動かす機会が少ない方と感じる方は、定期的にジムに通ったり、ジョギングやランニングなど運動を日々の...

フィットネスクラブとジムの違い、長続きさせるコツなどについて

運動不足を解消させようと思ったら、フィットネスクラブやジムに通うという選択も良い方法です。しかし...

オリンピックにおける日本の歴史について知りたい

オリンピックといえば、4年に一度開催される世界規模のスポーツの大会ですよね。何年も当たり前のよう...

ジョギング中のスマホ邪魔問題はこれで解消【便利アイテム】

ジョギング中にスマホを持って走りたいという方も多いと思います。そんな時に困るのが、スマホを収納する場...

習い事でスポーツに取り組みたい大人におすすめなものは

仕事が終わった時間や、休みの日の時間を有効に使おうと思った時に、おすすめなのが習い事です。ここで...

ジョギングの正しいフォームと走り方・フォーム改善のメリット

ジョギングをするとすぐに疲れてしまう・うまく走ることができないという場合、走るときのフォームを見直し...

サドル交換時のサイズの選び方を詳しく解説!体に合う物を選ぼう

「ロードバイクに乗るとお尻が痛いからサドルを交換したい」という方もいるのではないでしょうか。自転...

体操と身長が低いのは関係なし!子供に体操を習わせるメリット

体操競技を見ていると身長が低い選手が多いのが目につきます。子供に体操をさせたいけど、身長が低くなって...

社会人におすすめの習い事、スポーツ系5つの習い事をご紹介

社会人から習い事を始めるなら、スポーツや運動系の習い事を選んではいかがでしょうか。運動不足を...

女の子の習い事はスポーツ系がおすすめ、人気のスポーツをご紹介

女の子の習い事といえば、ピアノや書道などの芸術系が多いですが、スポーツ系の習い事も考えてはいかがでし...

ボクシングの練習をする方法や能力アップのコツなどについて

ボクシングは華やかに見えるスポーツですが、それを支える練習は、正直地味なものが多いです。コツコツ...

スポンサーリンク

フィジカル、メンタル、テクニカル、この3つがアスリートに必要な理由

スポーツの上達にはフィジカルとメンタルとテクニカルの3つの要素を鍛えることが大切です。

どれかひとつが欠けても強い選手にはなれません。
フィジカルトレーニングで筋肉や心肺機能など肉体の機能を鍛え、強い精神力を兼ね備え、技術も習得するとどのようなスポーツにおいても強いアスリートとなれるでしょう。

  • 運動能力を上げたい場合には意識してこの3つの要素を鍛える必要があります。
    どんなに技術と精神力があってもその技術を実践するための肉体が軟弱だと威力を発揮することができません。思っているように身体を動かすこともできません。イメージに身体がついてこないという状態になってしまいます。
  • 強靭な身体機能と技術があっても精神で負けてしまうと相手に勝ったり良い成績を残す事はできません。スポーツでは相手に負けたくなり、絶望的な状況でも諦めない、自分と戦いより上を目指すなど強い精神力が不可欠です。
  • 身体能力が高く強い精神力があっても技術が足りないとよいプレーはできません。身体能力を最大限に生かして力を発揮するためには技術が必要です。
このように、アスリートにとってはフィジカル、メンタル、テクニカルはどれも欠かすことのできない大切な要因なのです。

フィジカルとメンタルとテクニカル、特にフィジカルを鍛えるなら

フィジカルを鍛えるには毎日の地道な努力が必要です。

体作りや機能を上げるためには毎日継続して行う必要があります。
体の機能は急に進歩したり一度に多くしたからと発達するものではありません。
一流のアスリート達はみな毎日の地道なフィジカルトレーニングを続けています。人間はその日の体調や精神状態が毎日同じではありません。生活していくなかで様々な出来事もあります。
そのような中で毎日決めたフィジカルトレーニングのプログラムをこなす事はとても大変です。それをなし得る人たちが一流アスリートになることができるのです。

毎日フィジカルトレーニングを続けるためには強い精神力も必要です。
そのためフィジカルトレーニングを続ける事はメンタルトレーニングの一部にもなります。
フィジカルトレーニングのベースにメンタルトレーニングがあるのです。

フィジカルとメンタルとテクニカル、中でもメンタルを鍛えたいなら

強い精神力はアスリートには欠かせません。

フィジカルトレーニングを欠かさず続ける事によりメンタルを鍛えることができます。

メンタルは自分に自信を持つことで強化されます。毎日フィジカルトレーニングを欠かさず行い実際に鍛えられた成果を見ると自信を持つことができます。毎日欠かさずフィジカルトレーニングをやってきたという実績とその成果によりゆるぎない自信を持つことができるようになるのです。
自分に自信があると堂々と相手に負けずにプレーをすることができるようになります。大勢の前でもこれまで毎日フィジカルトレーニングをやってきたことが自信となり、臆することなく能力を発揮することができるでしょう。

強い精神力は持てる能力を最大限に引き出す原動力となり、時として本人の持つ能力以上の力を発揮させる事もあります。
何事も気持ちで負けてしまうと実際に勝つことができず、スポーツの世界では負けないという強い意志が不可欠です。

強いメンタルのベースにはこつこつと積み重ねてきたフィジカルトレーニングの成果が欠かせません。
このことから、メンタルトレーニングとフィジカルトレーニングには相関関係があることがわかります。

フィジカルとメンタルを鍛えたら、テクニカルも自然とアップする

高い身体機能と強い精神力があると技術の習得がスムーズにいくようになり自然とテクニカルがアップします。

身体機能が高いと思考通りのプレーを実現しやすくなります。また、強い精神力により失敗しても上手くできなくても繰り返しチャレンジし続けることができます。
そのためフィジカルとメンタルが鍛えられている人は着実にテクニカルがアップしていきます。
そのため、各種スポーツで強くなるためにはフィジカルトレーニングを毎日欠かさずに行うことがとても重要です。そうしてフィジカルとメンタルを鍛え、フィジカルの鍛え具合に合わせてテクニカルのトレーニングメニューを決めて鍛えるのが効果的です。
フィジカルが鍛えたり無いのにテクニカルで負荷が多く身体にかかると故障の原因となってしまいます。

スポーツは、自分を鍛えることだけが大切ではない

一流のアスリートには崇高な精神を兼ね備えた人が多くいます。
特に野球やサッカー、ラグビーなどチームワークが必要なスポーツにおいては他者を思いやる気持ちがあるとないとではチーム全体の強さが全く違ってきます。
個人競技では自分が誰よりも上に行くという強い気持ちさえあればよい成績を残す事も可能です。
しかし、チームで行う競技では自分ひとりが一番になりたいと考えているとチーム全体が強くなるのを妨げてしまう場合が往々にしてあります。

チームメイトを思いやり信頼する心が皆にあると、そのチームは個人個人の能力を合わせた以上の能力を発揮することができます。
自分ひとりで行うのではなく仲間の能力を信頼して任せられる、そんな気持ちを育てる事を心がけましょう。
チーム競技で優秀なプレーヤーとなる人達の多くは仲間を思いやり、仲間を大切にしています。