スポーツシューズの選び方やポイントなどについてご紹介

スポーツをする上で欠かせないのが、スポーツシューズです。
その選び方を誤ると、十分な動きが出来なかったり、最悪ケガに繋がることも有りえます。
そんな大切なシューズを選ぶ時のポイントとは、どういったものなのでしょうか。
ここでは、自分に合ったスポーツシューズを選ぶコツやポイントなどについてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

フィットネスクラブとジムの違い、長続きさせるコツなどについて

運動不足を解消させようと思ったら、フィットネスクラブやジムに通うという選択も良い方法です。しかし...

サドル交換時のサイズの選び方を詳しく解説!体に合う物を選ぼう

「ロードバイクに乗るとお尻が痛いからサドルを交換したい」という方もいるのではないでしょうか。自転...

女の子の習い事はスポーツ系がおすすめ、人気のスポーツをご紹介

女の子の習い事といえば、ピアノや書道などの芸術系が多いですが、スポーツ系の習い事も考えてはいかがでし...

フィジカルとメンタルとテクニカルを上げるには

フィジカル、メンタル、テクニカル、この3つは、トップを目指すアスリートにとっては不可欠なものと言われ...

習い事でスポーツに取り組みたい大人におすすめなものは

仕事が終わった時間や、休みの日の時間を有効に使おうと思った時に、おすすめなのが習い事です。ここで...

社会人におすすめの習い事、スポーツ系5つの習い事をご紹介

社会人から習い事を始めるなら、スポーツや運動系の習い事を選んではいかがでしょうか。運動不足を...

ジョギング中のスマホ邪魔問題はこれで解消【便利アイテム】

ジョギング中にスマホを持って走りたいという方も多いと思います。そんな時に困るのが、スマホを収納する場...

社会人でスポーツを始めるのなら、こんなものがおすすめ

学生の時は盛んにスポーツに励んでいた人も、社会人になるとスポーツから遠のいてしまい、体がなまってしま...

ジョギングの疲労回復に役立つ3つの知識と疲れを溜めない走り方

体を動かす機会が少ない方と感じる方は、定期的にジムに通ったり、ジョギングやランニングなど運動を日々の...

オリンピックにおける日本の歴史について知りたい

オリンピックといえば、4年に一度開催される世界規模のスポーツの大会ですよね。何年も当たり前のよう...

ジョギング初心者の方におすすめなペースや1km走る速度の目安

ジョギングを始めたばかりの方だと、どのくらいのペースで走ったら良いのか、1km何分が目安になるのかな...

ジョギングを夏に行う場合の服装や走り方などについてご紹介

もし運動不足を感じていて、ジョギングを始めたいと思った時に、夏は服装に気をつけなくてはいけません。...

スポーツ系の習い事で大人にこそおすすめしたい習い事と選び方

習い事といってもたくさんありますが、今回は大人にこそおすすめしたい、スポーツ系の習い事を厳選してみま...

ジョギングの正しいフォームと走り方・フォーム改善のメリット

ジョギングをするとすぐに疲れてしまう・うまく走ることができないという場合、走るときのフォームを見直し...

ボクシングの練習をする方法や能力アップのコツなどについて

ボクシングは華やかに見えるスポーツですが、それを支える練習は、正直地味なものが多いです。コツコツ...

スポンサーリンク

スポーツをトラブルなく行うための、シューズのサイズの選び方

自分に合ったシューズを履くためには、自分の大体のサイズでシューズを選ぶよりしっかりと足を測りよりフィットする靴を選ぶ事をお勧めします。

足は、幅広であったり、甲高であったりと人によって様々ですからまずは自分のサイズを測り、それに適したシューズを選ぶ方がよいのです。

適切な足のサイズは「つま先から踵」までの長さと「足の周囲」を測る事

足の周囲の測り方は、足の裏の厚みのある親指の部分からぐぐりと一周回して測ると周囲を測る事ができます。

シューズの足の長さを計る時は自分で無理して計らずに他の人に頼んで測ってもらう事をお勧めします。自分で無理に測るとズレが出てフィットする靴を選ぶ事が出来ません。

スポーツをするうえで踏ん張りが利くという事は非常に大切になりますから、足や足首を守る為に必ずフィットする靴を選びましょう。

スポーツのパフォーマンス上げるシューズの選び方

スポーツの種目によって適した靴があります

シューズメーカーもそのスポーツごとに靴を開発しているので、自分のしているスポーツに適した靴選ぶ事をお勧めします。
シューズによっては足の甲部分が伸びる素材のものもあり、伸びる分足に馴染みやすい事から、足やふくらはぎへの負担を減らす事が出来るのです。

クッション性があるシューズを選ぶ事も大事です

ソールによってクッション性が変わってきますが、上級者になるにつれてソールが薄くなっていき、軽量を重視するようになってきます。
走る事を考えると、自分の足への負担を考えたシューズにするか、パフォーマンスを上げるシューズにするか見えてくるのではないでしょうか。

スポーツシューズの選び方で、大事なポイントである試着について

自分に合ったシューズを選ぶには、しっかりと試着する必要があります。
試着する時は実際に自分がスポーツをする状態で試着するようにしましょう。

実際に履くソックス、時間帯も重要

朝ならまた体のむくみも少ないですからスムーズに履けても、夕方に履いてみるときつい場合もあります。
きつくなる事も考え、少し余裕を持ったシューズ選びが必要な為、試し履きするなら夕方をお勧めします。

試し履きは両足するようにしてください

サイズを測る時にも話をしましたが、足は必ずしも両足が同じ大きさとは限りません。
片方が丁度よくてももう片方はきついかもしれないのです。足に負担が掛かるシューズはよくありませんから、手間かもしれませんがしっかりと試着するようにしましょう。

選び方のコツ

シューズは履いたときにつま先に余裕がある物がよいです。

シューズのゆとりは大体1㎝ほどあればよいでしょう。
足先に余裕があり、圧迫感がないもの、かかとがしっかりフィットするもの、くるぶしやアキレス腱がシューズに擦れないものがよいでしょう。

スポーツシューズが汚れた時のお手入れ方法

毎日スポーツをして汗を吸ったシューズはとてつもない臭いを発します。
臭いがひどくなる前に綺麗に洗って臭いを取り除きましょう。

シューズを洗う前にしっかりと素材を確認するようにし、洗えるものだけ手洗いするようにします。
シューズに天然皮革が使われている事は少ないかもしれないですが、天然皮革は洗う事ができません。それ以外でしたら洗う事ができますので、水につけて軽く汚れを落とした後ブラシで洗うようにしてください。

  1. 洗う前にシューズの紐は取るようにして中敷も外しましょう。
  2. 洗う時はすべて別々に洗うようにします。
  3. 中敷は上の生地が取れてしまう可能性があるのでブラシで擦らずに手洗いするようにしてください。

洗剤はシューズ用のものなら大丈夫

色落ちを防ぎ、皮革なども長持ちできますので専用のものを使うようにしましょう。すべての場所をしっかりと擦ったら、水で流し、泡をしっかりと落とすようにしてください。洗剤が残った状態だと変色の原因になってしまいます。

しつこいくらい水で流して洗剤を取り除きましょう。

シューズを乾かす時は、早く乾燥させるためにシューズの中に新聞紙や布など水分を吸収してくれる物を入れて乾かすようにしましょう。

乾く時間が長ければ長いほど雑菌が繁殖してしまい、悪臭を発生させてしまいます。

また、シューズに入れた新聞紙や布は水分を含んできたら交換するか、取り除くようにします。そのまま入れておくと折角吸った水分をそのままシューズの中に留めて置くことになってしまいます。
しっかりと乾かしたら靴紐とソールを元に戻して完成です。

スポーツシューズの寿命と買い替え時の見極め方

スポーツシューズはだいたい3年くらいすると劣化が始まります。まだ履けると思ってもシューズにはダメージが掛かっているのです。

時期が来たら履けそうでも買い替える必要があります

また、使用頻度が多くて、ソールがすり減ってしまった場合も買い替えが必要です。

  • ソールの減り方で自分の足の癖を知る事もできます。
  • 減りが激しい場合はその場所を一番に使っている状態です。

このように、シューズで自分の癖を知り、自分のしているスポーツに生かす事もでるのです。

履き口が擦れている場合も買い替えのタイミングです。
擦れてきているという事は十分履いたという合図です。そのまま履き続けるとシューズが壊れてしまう場合もあるので買い替えるようにしましょう。

履きやすいシューズは多少壊れてきていてもまだ履き続けていたくなってしまいますが、次はもっと性能のよいシューズに出会えるチャンスでもあります。
色々な店を回り、シューズアドバイザーなどにも相談して自分に合うシューズを選びましょう。